好きなことをがんばり続けてたら、必ず誰かが見てくれてます。しくじり先生ソニンさん。


指示待ち人間→自分から動ける人へ。

上司に言いたいことがあるけど、言えない人が70%いるというデータのある、現代人に向けてのソニンさんからのメッセージ。

先日のテレビ、しくじり先生、おもしろかったです。

ソニンさんが出ていて、ご本人、出演者も涙涙の回でした。

私のつたない文章で、なんとか内容を伝えたいなと思います。

わたしの記憶から書くので、事実と違っていたらごめんなさい。。。

ソニンさんは、芸能界にEEJUNPとして入ってから、周りはかわいい子だらけですぐにコンプレックスの塊になり、指示されないと動けない人間になってしまったのだそう。

指示されたらそれはもう絶対しないといけないことで、どんな仕事でも受けていたそう。

しないと生き残れないから。

グループの解散を言い渡された時、事務所に何かしたいことがあるか?と聞かれても、何も浮かばない人になってしまっていたのだそう。

最初はアーティストとしてデビューしたのに、どんどん過激な方向へ。

土佐犬と対決させられたり、

地元高知から韓国まで歩いたり、

ドミノを6万個並べたり、

裸エプロンでCDジャケット飾ったり…。

そんな仕事でキャパオーバーになり、3回も倒れ、病院に緊急搬送されたこともあったのだと。

何かをしたいが為の犠牲ならいいけど、なんの為にするのかわからないのに、指示されたらしてしまう人間にできあがってしまったのだそう。

すべてはコンプレックスから。

ある日、カラダが痙攣したり、鼻血と涙が同時に出たりしだして・・・。

アーティスト活動も下火になり・・・。

そんな時にたまたま観に行った舞台で、運命の出会い。

大竹しのぶさん。

素晴らしい演技にトリコになり、こんな人になりたい!!と衝撃を受け、

初めて事務所に、自分からやりたいことを言ったのだと。

舞台俳優になりたい、と。

指示待ち人間、卒業!

その時、たまたまミュージカルのオーディションがあり、その共演者がなんと大竹しのぶさん!

で、合格!

大竹しのぶさんと共演し、いろいろアドバイスももらい、優しく接してもらえた。

その時初めて役に入り込むという経験もした。

お友達にも、演技して、歌って、ソニンに向いてるね!と言われた。

ここがわたしの居場所かもしれない。そう思えたのだそう。

でも、ミュージカル俳優の世界は実力に差がある。

だから、一年半、留学することにした。

事務所は当然反対。

でも、振り切って行ったのだと。

ニューヨークへ。

ニューヨークは、みんな周りの目線なんか気にしない。マイペース。

いい刺激を受けて、日本に帰国し、仕事も入って来て、2016年には菊田一夫演劇賞という、優れた舞台俳優に送られる賞を頂いたのだそう!

その賞は、憧れの大竹しのぶさんなど素晴らしい俳優さんが受賞されてきた賞だそうで、自分が頂けるなんて、信じられなかったのだそう。

最後にソニンさんからメッセージ。

「頑張ったらむくわれる!ってよく言うけど、ウソ!報われない!と思って生きてきました。

けど今は、好きなことをあきらめないでがんばり続けてたら、必ず誰かが見てくれてるって思います!

だから、あきらめないで!!」

涙をためながら語る様子が感動的でした。

今、ツライ状況にいる人。

どうかあきらめないで…!

みんなに伝えたい想いがあふれていて、ステキだった。

観てて感じたのは、本当に今がシアワセそうだということ。

キラキラしていました。

そして、好きなことは人生ドン底みたいな時に現われるんだなってこと。

だから人生のドン底って、後から考えたら、ドン底じゃなくてスタートなんだなぁ。

私も好きなことに出会ったのは、ドン底もドン底。沼に引きずりこまれたような時でした(笑)

ソニンさん、今は過去の全ての経験が演技に生かせてるから、ムダな経験はなかったのだと思えるのだそう。

過去にツライ経験をした人は、今ツライ渦中の人を救える人になるんだ。

たいへんな分だけ、シアワセはひとしおなんだろうな。

わたしはまだいろいろあるけど。。。

過去はもっといろいろあったから(笑)

とにかく歩いていきます!

ソニンさん、ステキなメッセージ、

ありがとう〜〜♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA